お肌の老化を防ぐ酵素|美白を目指すならビタミンcが大事|化粧品で肌に取り入れよう
レディー

美白を目指すならビタミンcが大事|化粧品で肌に取り入れよう

お肌の老化を防ぐ酵素

鏡を持つウーマン

活性酸素の活動を抑える

活性酸素といえば、細胞を老化させたり、さまざまな疾患の原因となる物質として知られています。活性酸素はもともとは体内の有害物質を攻撃して排除するという、健康維持に必要な働きをする物質です。しかし量が増え過ぎると、健康な細胞まで攻撃してしまうと言う性質を持っています。人体にはこの活性酸素の活動を抑えるためのメカニズムがあらかじめ備わっています。その役目を担っているのがSOD酵素です。SOD酵素は活性酸素を分解する働きを持った酵素で、活性酸素による健康被害から身体を守っています。ただ注意が必要なのは、体内のSOD酵素の量には限りがあり、加齢に伴って減少していくということです。そのため、活性酸素の増加に対抗するには外から補給してやる必要があります。

肌から直接補給

近年、アンチエイジング化粧品として注目を集めているのが、SOD酵素配合の化粧品です。活性酸素はストレスや睡眠不足といった内的要因のほか、紫外線や排気ガスといった外部からの刺激でも増加することが知られています。そのため、常に外気に触れているお肌はことさらダメージを受けやすいのです。このダメージからお肌を守る機能を持っているのが、SOD酵素を配合した化粧水や美容液です。皮膚の表面から直接浸透し、シミやシワなどお肌のトラブルの原因となる活性酸素を排除します。SOD酵素を含む食品は自然界には少なく、わずかに明日葉やルイボスなどが知られているに過ぎません。そのため、食事から摂取するのは非常に難しい成分です。化粧品によって補給するのは、お肌の健康を守るために非常に有効な手段であると言えます。